2015年12月20日日曜日

Skate video review pt.1


411VM issue 19

私が、高校生の時に初めて購入したスケートボード ビデオ。





今見直しても、当時のスケーターは、スタイルがかっこいい

スタートのCHAOSでは、Jamiroquaiの音楽に
Richard mullder からスタート。

その混沌としたメンバーがやばい。
KareemもKostonもHUFも登場。

Industry1では、skateshopを紹介。
またこのshopのメンバーがやばい。
Kerry Getz隊長や、Mike Maldonaldなどの
Toymachineメンバーも所属

Profileでは、BlindのLavar登場。
たしか、Girlのデッキ乗っていて、問題になったとか
ならないとか

Industryでは、First Division wheels company。
Tim O’connar(ティムオ先生)が渋すぎ

Spot check では、Mike York(当時chocolate)がPier7を紹介
Joshも登場。
Mike Yorkはポシブル(Tre)が後ろ足が素敵

最後のProfileはDaewon Song登場。
音楽は名曲、Nine - Make or Take.

締めは、コケシーン。
痛い集


今も色あせない青春の一本

2015年12月6日日曜日

自己紹介

近藤 タカヒロ
1980年生まれ
東京都出身六本木出身

高校一年生の時に、スケートボードに出会う
地元の公園、秋葉原、ミニアキ(田町)、浅草でスケートをする。

最初に自分で買ったスケートボードは、東急ハンズで買ったおもちゃのスケートボード。
残念ながら、どこでスケートボードを買うのか全くわからなかった…
本格的に買ったのは、当時渋谷のセンター街にあった、ムラサキスポーツ。

ガールのデッキのコンプリートを購入。
トニー・ファーガソンモデルのデッキ。

初めて買ったVHSは、411VM issue 19
Profileは、Deawon Song,Lavar Mcbride.
Spot checkは、Mike York at Pier 7!!

Tim O'connerがWheel company FIRST DIVISIONのライダーででていた。

お気に入りのビデオは、
Transworld vol,3 Greatest Hits,
Newtype,東西南北

好きなライダーは、
Deawon Song
Josh Kalis

好きなチームは
Mad Circle

よく行ったスケートショップは、
カリフォルニアストリート。

続きはまた後日。

ホームページ変更のお知らせ

いつもZEALIZEのブログをご覧いただきありがとうございました。 この度、サイトを変更いたしましたのでご案内いたします。 なお、このアドレスはしばらく残ったままになります。 http://zealize.tokyo